【アドセンス一次審査 落ちた通らない】原因はコレだけ!

\アマゾンKindle出版中!/

女性と仕事ランキング1位獲得!
言語学の参考図書ランキング1位獲得!



 
無料講座メルマガ配信開始!

Mの無料メルマガ講座の内容はコチラ!


※先着登録の方には全9つの特典付き!

メルマガ特典・コンサル特典はコチラ

 

トレンドアフィリエイト
&
物販アフィリエイト

実践記+収益を公開中です!!

 

トレンドアフィリエイトを始めるにあたって、まずしなくてはいけないことNO1がGOOGLEアドセンスというGOOGLEが提供しているクリック報酬型の広告を自分のブログに掲載する為の審査です。

トレンドアフィリエイトだけでなく、色々なサイトでもこのアドセンスの広告は掲載されていますが、誰でもこの広告を掲載できると言うわけではなく、GOOGLEの審査に通ってやっと自分のサイトに掲載することができます。

審査は一次審査、二次審査があり、無事審査に通り、アドセンスの広告を自分のサイトに掲載することができて、やっとトレンドアフィリエイトを開始することができるのです。

かつてはこのアドセンスの審査基準は非常に緩く、アドセンスの規則さえ守っていれば審査に通ることができていたのですが、

2016年春頃から審査の基準が厳しくなり、一次審査の時点で落ちたという報告を耳にするようになってきました。

『時は金なり!!』って言葉がありますね。

1日でも早くアドセンスの審査に合格してアフィリエイトを始めたいのに、一次審査に落ちて通らないってなると、せっかくのヤル気のモチベーションがダダ下がりになってしまいます。

今回は、アドセンスの一次審査に落ちた、通らない原因を探って、1日でも早く審査に合格できるようコツを掴んでみましょう!!

アドセンス一次審査落ちた、通らない原因は?

ネットサーフィンをして色々なサイトを見てみると、凄く大雑把なデザインで記事の内容が薄くてつまらない、文字数もとても少ないサイトでもアドセンス広告が当たり前のように掲載されているのを見かけます。

その当時(2016年春頃まで)のアドセンスの申請の合格基準(ネットで囁かれていた情報)と言えば…

・無料ブログでも可能
・5記事~10記事ぐらい
・1記事800~1000文字ほど
・くだらない日記でも可能

と、見ていただいてわかるように審査基準はとても緩~いものでした。

審査基準が緩い中でも、厳しくなった今と唯一変わらないのはGOOGLEのプログラムポリシーである【禁止コンテンツ】は必ず厳守するということです。

禁止コンテンツであるアルコール、タバコなどは、うっかり記事に書いてしまいそうですが絶対に書かないように心がけましょう!

アドセンス審査落ちた、通らない原因の調べ方!

アドセンスの一次審査に落ちた、通らなかった場合、申請した時に登録していたメールアドレス宛にGOOGLEアドセンスから、審査不合格のメールが届きます。

このメールに、アドセンス審査に落ちた、通らない原因が書かれています!

Google のポリシーに準拠していないサイト: お客様のサイトは、Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点では AdSense のお申し込みを承認できませんのでご了承ください。

どうでしょう?

何かGOOGLEのポリシーやガイドラインを無視した内容の記事になっていませんか?

アドセンス審査を受ける前に、必ずGOOGLEのポリシーやガイドラインに抵触していないかチェックしてみましょう!!

アドセンス審査基準はこう変わった!

では、

『アドセンスの一次審査に落ちた!通らない!』

と審査基準が以前に比べ断然厳しくなったと言われるようになった、

2016年春以降のアドセンスの審査基準はどのように変わってしまったのでしょうか?

以前と変わったことと、修正点すべき点やコツを簡単にまとめてみました!

日記風の記事ではダメ!

今までは、

『今日は〇〇を買って家で食べた。美味しかった~★』

という何の変哲もないただの日記風の内容の薄い記事でもアドセンスの一次審査に通っていました。

書き手側なら、今日の出来事としてこのような日記のような記事を書いても思い出として残るのかもしれませんが、読み手側からして何か心に響くものはありますか?

というか、大好きな芸能人の日記ブログならともかく、どこの誰かもわからない赤の他人のこんな日記を見たところで何か有益なことでもありますか?

この有益じゃない日記風の記事が、

『価値のないコンテンツ』

としてGOOGLEからアドセンス不合格の烙印を押されてしまうのです。

GOOGLEは読み手に取って有益なサイトやブログを求めており、審査基準が厳しくなった今その有益なサイトやブログをより作り込むことが必要となってきています。

では、価値のないコンテンツではない有益な内容の記事とはどのように書くのかさっそく実戦してみましょう!!

先ほどの、

『今日は〇〇を買って家で食べた。美味しかった~★』

という日記風の薄い内容の記事を元に少し視点を変えて、GOOGLEが求めている価値ないコンテンツではない有益な内容の記事に作り直してみましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『毎日毎日猛暑が続いていますね。

地元では35度を超え私も夏バテ気味です。

そこで、夏バテにいいとされる〇〇を試してみました!

〇〇はどこのスーパーにも安く売っている為、手に入りやすいのが助かります!

この〇〇には▲▲や■■などの栄養がばっちり含まれているにも関わらず、カロリーが低めと、最近太ってきた私にはうれしいアイテムです。

食べる時も工夫をして、今回はサラダに和えてみました!

ヘルシーで食べごたえもあってこれなら飽き性な私も何日でも続けれそう!

これで、この暑い夏も乗り越えられそうです!』

という風に変えてみました。

どうでしょうか??

〇〇という商品がとても気になりませんか?

○○という商品が気になった読み手側は次に〇〇という商品を検索し、○○についてもっと詳しく知ろうとします。

GOOGLEは検索エンジンが主力商品です。

GOOGLEは読み手にもっともっと検索をしてもらいたいのです。
そして、読み手側に有益のあるブログサイトをGOOGLEは好むのです。

どこにでもありそうな日記風の記事でも視点を変えるだけで、有益な情報が手に入る読み手が求める記事になりました。

また、その〇〇と言う商品がGOOGLEアドセンスの広告に表示された場合、広告に〇〇が自動的に表示され読み手側が貴方のその記事から〇〇に興味を持ち広告をクリックするのです。

アドセンスの広告を読み手がクリックすると収益も発生することになります。

後は、1000文字以上できれば1500文字くらいまで文字数を増やし、読み手側がその記事を最後までしっかり読んでくれるようにしましょう。

このように、有益な情報を書いた記事を1500文字ほどで、10記事以上せめて15記事くらい書いてみましょう!!

無料ブログではダメ!

アフィリエイトを始めるにあたって、必ず必要になるのが自分のサイトを持つことですね。

自分のサイトを持つ方法は2つあります。

はてなブログ、Seasaaブログなどで無料ブログサイトを作る方法と、自分でドメインとサーバーを購入し、ワードプレスなどで有料でブログサイトを作る方法があります。

かつては、無料ブログサイトでも有料ブログサイトでもアドセンスの審査を受けることができました。
しかし、2016年から無料ブログでアドセンスの審査が受けられなくなってしまいました。

このことを知らないまま、無料ブログサイトでアドセンスの審査を受けてしまい落ちた、通らないという報告が多々あります。

また、無料ブログサイトと有料ブログサイトの違いについてですが、最初の方は無料ブログのブランド力がSEOとなり有料ブログよりも上位表示されやすいというメリットがありますが、サイトの独自のカスタマイズや、長い目で見てSEO的に有利となるのは有料ブログサイトとなります。

無料ブログサイトで運営していた方も、その後有料ブログに移行する方が非常に多いです。

私も無料ブログではなく、有料ブログから開始しました。

ドメインは高くても年1000円、サーバーも月に1000円ほどと、年間を通して1万5千円ほどの出費となりますが、すぐに元は取れます!

そして、アドセンスもとうとう無料ブログはアドセンスの審査対象外となり、独自ドメインの有料ブログがアドセンスの審査対象に変更となりました。

それを知らないまま無料ブログでアドセンス審査をしてしまった方は、いますぐ有料ブログサイトに移行しましょう!!

アドセンス審査・他に変わったところは?

アドセンス審査に落ちた、通らなかったのは上記で説明した、

ポリシー違反の禁止コンテンツであったり、読み手側に有益のない薄い内容(価値のないコンテンツ)の記事だったり、無料ブログで申請してしまっていたことが大部分の原因でした。

この3つを改善することでほとんどの方のサイトブログはアドセンス再審査で合格し、次の二次審査に進んでいます。

また以前は、画像や動画が入った記事はNGとされていましたが、著作権のないフリーの画像や動画、自撮りの画像や動画はOKになりました。

しかし、それでもまだアドセンスの一次審査に落ちた、通らない方もおられるようです。

そこで、もう3ポイントだけここを変えてみては?

…と、思うところを記載していきたいと思います。

・プロフィールを書いてみる。
・カテゴリー分けをしてみる。
・記事の段落分けをしてみる。

この3つのポイントを付け加えるだけでサイトブログがガラっと信頼性が増し、読み手に取って見やすくなります!!

プロフィールを書いただけで、どんな人がその記事を書いたのかわかりますし、

カテゴリー分け・記事の段落分けをすることで読み手側も記事が読みやすくなります。

トレンドアフィリエイトは、自分の記事を読んでくれる読み手側があってこそ収益が発生する仕組みとなっています。

読み手側=お客様

と思ってサイトブログを構築していって下さい。

アドセンス審査に落ちた通らない…再審査までの期間は?

残念ながら、一度アドセンスの審査に落ちた、通らなかった場合、再審査をするまでに平均して約2週間の期間が必要と言われています。

この2週間は非常に勿体ないロスタイムとなります。

次の再審査で必ず合格できるよう、もう一度審査に落ちた、通らない原因を徹底的に調査して精査し、読み手側を第一に、読み手側にとってわかりやすく、信頼されやすく、読みやすく、有益な情報を満載にしたサイトブログを作ることを心がけることが、アドセンス第一次審査に合格するのに必要なことと言えるでしょう。

\アマゾンKindle出版中!/

女性と仕事ランキング1位獲得!
言語学の参考図書ランキング1位獲得!



 
無料講座メルマガ配信開始!

Mの無料メルマガ講座の内容はコチラ!


※先着登録の方には全9つの特典付き!

メルマガ特典・コンサル特典はコチラ

 

トレンドアフィリエイト
&
物販アフィリエイト

実践記+収益を公開中です!!